イメージで語るな

イメージを持って何かをすることは決して悪い事ではないし、良い結果を産むこともある。

ただ、イメージに自然と捉われすぎて、実際おきている事が真実では無いと思い込むことがある。

この前、ファッション関係の打ち合わせだったんだろうと思うけど、
『デニムのつなぎはどうかな?昔、アメリカの農作業の人が着てた感じの?』
昔??ってびっくりしたね。今でも着て作業してる人はいるのに。。
意味はわかるけどね。

こんな些細な会話であるんだから、もちろん大きなことでもたくさん見受けられる。

カナダに住んでいるときに最初に学んだことは、レシート、おつり、請求書、契約書などは、
必ずすべてちゃんと目を通して確認することだった。

サインをすることは認めたことになるからね。

アメリカで、謝るのは負けってみたいなことは良く言われたけど、う〜んそうは思わないな。
謝ることも人として大事だからね。負けでは決してないと思う。

ふと、思うときに思い返したり見直してみたりするのも良いと思う。

思い込みは、先に進む為の壁となることがある。

KAZUKI


スポンサーサイト

2014.03.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

プロフィール

KAZUKI

Author:KAZUKI
kazuki channel


KAZUKI 
Artist

パーカッシブギター・フィンガーピッキングスタイルを組み合わせた、形式に捉われないスタイルでオーディエンスを魅了している。

●2012年11月に『アコギは叩け!パーカッシブギター完全解析』全国楽器店・Amazonにて発売中。

●コロンビア大使館のイベントに多数参加。

●自信のイベント『Music is so fun』オーガナイザーとしても活動している。

新たな刺激を探している方は是非ライブへ!!!

KAZUKI

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる